投資用ワンルームマンション購入マニュアル » 投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング » レジデントファースト

レジデントファースト

レジデントファースト公式HPキャプチャ
画像引用元:レジデントファースト公式HP
https://www.mitsui-chintai.co.jp/

ワンルームマンション投資による資産運用をサポートするレジデントファーストの特徴や物件例、会社概要などを紹介しています。

また都心部の投資用ワンルームマンションを扱う不動産会社を比較したランキングも発表しているのであわてご覧下さい。

>>投資用ワンルームマンションを扱う不動産会社を比較<<

特徴とサポート体制

三井グループのひとつ

レジデントファーストは、不動産会社の中でも大手とも言える三井不動産のグループ会社です。おもに都心の高級賃貸マンションの仲介を担っており、グループのネットワークを活かした様々な情報を幅広く提供してくれるでしょう。大手だからこそ、日本全国に強いネットワークが繋がっています。そのため不動産投資の実績も数多くあり、これまでに培ったノウハウを生かしたサポートを行ってくれるでしょう。

また大手と言う安心感もレジデントファーストの強みです。大手ならではのサポート力と情報力があるので、初めて投資マンションを検討している方も安心して任せることができるでしょう。より利益が出やすくなるように、プロとしてアドバイスなども行ってくれます。

顧客満足度90%以上の営業力

投資用の不動産物件を取り扱う場合には、投資ならではの専門的知識が必要となります。知識がなければ、不動産投資が失敗に終わることもあるでしょう。レジデントファーストでは2016年度末時点で顧客満足度90%というデータもあり、豊富な知識と経験を生かした営業力でサポートを実施。

また確かな営業力で、しっかりとしたバックアップ体制を実現しています。不動産投資がスムーズに行えるように、あらゆる知識を提供。一人ひとりのニーズに合わせて、よりよい方法を提案してくれるでしょう。満足いく投資になるように、最善を尽くしたサポートを行い。二人三脚で歩めるような頼りになるパートナーになってくれるはずです。

確かな集客力と情報入手力

マンション投資にあたっては、集客力と情報入手力が重要になってきます。たとえば集客できなければ、せっかく購入した投資用マンションも収益が手に入りません。また最新の情報を入手できなければ、利益を下げてしまう可能性もあるでしょう。そのため集客力と情報入手力は、投資する際には一番のポイントと言えます。

レジデントファーストではWEBプロモーションを強化し、SUUMOなどの不動産ポータルサイトへの情報に力を入れています。また三井グループの会員に対してメールマガジンなどで継続的に情報を提供するなど、あらゆる方法で集客を実施。

さらに約6万戸の管理物件を有している三井不動産グループだからこそ、タイムリーに住み替えのタイミングなどを把握することが可能です。

代表的な物件例

代表的な物件例の記載は見当たりませんでした。

会社概要

●会社名:レジデントファースト株式会社
●所在地:東京都港区赤坂八丁目4番14号
●営業時間:9:30~18:00
●定休日:水曜
●免許番号:東京都知事(2)第96482号
●販売価格の目安:要問合せ

おすすめ ワンルームマンション取扱い会社BEST5はコチラ
ワンルームマンション投資を
成功させるために
年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声
投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

サイトマップ