投資用ワンルームマンション購入マニュアル » 年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声 » 年収1,000万円以上

年収1,000万円以上

年収1,000万円以上でワンルームマンション投資を成功させた方の事例を紹介しています。

ワンルームマンション投資成功事例

口コミ30代・男性

3人目の子供が生まれたことで、父親としての責任をより強く実感するようになりました。万一のことがあった時に、家族を守る手段はないかと考えていたところ、会社の同僚が不動産投資を始めたと聞き、自分でも真剣に考えるようになりました。

過去には金融商品への投資も行ってきましたが、同時多発テロやリーマンショックなどがあって大変な損害を受けました。ハイリスク・ハイリターンの金融商品では将来への保証を得るのは難しいと思います。その点、不動産投資なら社会情勢に混乱が生じたても影響は少ないと感じました。

不動産投資は物件を購入してからがスタートなので、業者はできるだけ賃貸管理のしっかりしたところを選ぶようにしました。仕事の合間をぬっては物件を紹介してもらったり、実際に物件を見に行ったりして一年ほど経った頃、これだという物件にやっと巡り合いました。

実際に購入してみて、不労収入を得ることが出来るようになったおかげで家族への保証という安心感が生まれ、不動産投資を始めて良かったと実感しています。

今後もよい物件があれば、さらに所有物件を増やしていこうと考えています。

口コミ40代・男性

給与明細をながめるたびに税金が高いことに釈然とせず、節税するためのよい方法はないかと考えていました。そして節税対策として有効なのではないかと思ったのが不動産投資でした。

それから不動産投資の会社をいろいろと調べ、セミナー等にも参加したのですが、不動産投資の目的は節税ではなく長期的・安定的な不労所得を得ることだということがわかりました。

株とは違って、やり方さえ間違わなければきちんとコントロールすることができるということなので、それなら自分も不動産投資にチャレンジしてみようと思いました。

とにかく初めてなのでリスクを考えてあまり価格の高くない物件をお願いし、結果的に都内杉並区の駅から近くで商店街を抜けてすぐの立地条件のよい物件に決めました。

まだ物件を購入して数ヶ月ですが、不満はまったくありません。確定申告も無事に終えることができました。今は自宅の購入を考えているので、すぐには次の物件の購入はできませんが、なるべく早く次を購入したいと考えています。

口コミ20代・男性

不動産投資を考えるようになったきっかけは中古マンション投資の本でした。独り身で出費が少ない今こそ、貯金を有効に増やすチャンス。資産形成のために自ら行動を起こさなければと思うようになりました。

転勤が多い職業であることと、将来海外留学も考えているので50歳くらいまではマイホームを購入するつもりはありません。ローン完済後は毎月の家賃収入を将来の留学資金やマイホーム資金に充てるというプランが見えてきてわくわくしました。

建物寿命が長い物件を探していたのですが、紹介された物件が築2年と新しく、ワンルームにしてはゆったりしていて部屋の内容も申し分なかったので、すぐに購入しました。

2件目は急いで手に入れるつもりはなかったのですが、収入の面でも余裕があり、紹介されたのが自分も住んでみたいと思える魅力的な物件だったため、手に入れることにしました。

購入後はローン返済のためにしっかり稼がねばと気が引き締まりました。ローン完済の目標ができたので、モチベーションが上がり仕事も前向きに励むようになりました。早いうちから2件の物件を購入し、収入の柱ができたことが自信にもなっています。

ライン

おすすめ ワンルームマンション取扱い会社BEST5はコチラ
ワンルームマンション投資を
成功させるために
年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声
投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

サイトマップ