投資用ワンルームマンション購入マニュアル » 投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

ワンルームマンションの投資で失敗しないためには、信頼できる会社を選ぶことが重要です。投資用1Rマンションをメインに扱う会社を、ランキング形式で紹介しています。

おすすめ投資用ワンルームマンション取扱会社ベスト5

ranking1

FGH

会社の特徴

  • ・東京、神奈川、埼玉エリアを中心に200~2,500万円の好立地・設備が整った物件を厳選
  • ・収益還元法によって利回りを綿密にシミュレートすることが可能
  • ・一括借上げシステム(毎月一定額の収入を保証)や総合管理システム(賃貸住宅管理代行)によってオーナーをサポート。物件を手放す場合の売却サポートも行っている

東京都と神奈川県を中心に、良質な中古マンション物件のみを取り扱っています。物件の購入希望者から丁寧なヒアリングをした上で、売主と交渉するので契約もスムーズ。空室保証のある「一括借上げシステム」や賃貸住宅管理を代行する「総合管理システム」が用意されているので、安定した資産運用を行いたい人には最適です。

物件例

会社名 間取り 築年月 価格 利回り
エヴェナール茗荷谷(文京区) 1K 1996年08月 970万円 9.23%
カテリーナ笹塚(渋谷区) ワンルーム 1994年06月 760万円 9.47%
メインステージ銀座(中央区) 1K 2003年03月 1,800万円 5.66%
https://fgh.co.jp/

*2013年7月時点の公式HP情報です。

ranking2

日本財託

会社の特徴

  • ・バブル期物件(800~1,000万円)と築浅物件(1,200~1,700万円)の2つに大きく分かれる
  • ・物件は東京都内と横浜の人気エリア限定
  • ・空室保証・滞納保証付きの賃貸管理システムでオーナーをサポート

全国に4,000人のオーナーを抱え、年間の平均入居率は98%を誇る大手です。中古ワンルームマンション投資専門でエリアを東京・横浜に限定し、新耐震法施行以降の物件のみを仕入れています。オーナーの目的や状況、年齢に応じてバブル期物件と築浅物件のどちらかに分けて提案する販売方法はとてもユニークと言えます。

物件例

会社名 間取り 築年月 価格 利回り
水天宮前某区分マンション (中央区) 1K 1998年(月は不明) 1,500万円 6.1%
新高円寺某区分マンション (杉並区) 1K 2001年(月は不明) 1,460万円 5.74%
駒込某区分マンション (文京区) ワンルーム 1990年(月は不明) 1,000万円 6.34%
http://www.nihonzaitaku.co.jp/

ranking3

レイニッチ

会社の特徴

  • ・500~1,500万円台の好立地の物件を厳選
  • ・東京23区内、横浜、川崎を中心に、その他埼玉県や千葉県の一部をエリアとしている
  • ・売買からその後の賃貸管理、税務相談など総合的にサポート

中古ワンルームマンションを専門に取り扱う不動産会社です。ほぼ東京23区内、横浜、川崎に提供する物件のエリアを絞っているため、入居者の安定的な確保が見込めます。堅実に資産運用をしたいというオーナには最適と言えるでしょう。

物件例

会社名 間取り 築年月 価格 利回り
セントラル不動前(品川区) 1DK 1990 年01月 1,030万円 9.08%
スカイコート新宿曙橋第2(新宿区) 1K 2003年5月 1,300万円 7.06%
グランメール六本木(港区) ワンルーム 1981年01月 1,050万円 8.91%
http://www.rayniche.co.jp/

ranking4

クリスティ

会社の特徴

  • ・首都圏エリアを中心に一棟マンションや一棟アパート、区分マンションを取り扱う
  • ・物件の価格帯は900~1,500万円が多い
  • ・賃貸管理代行でオーナーをサポート

取扱物件数が多いのが特徴で、公開されているだけでも4,000件以上、未公開物件を合わせると6,000件以上になります。インターネット上から細かく条件設定して希望の物件を絞り込むことが可能になっています。東京都・千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県と比較的エリアが広範囲なので、地方の物件を狙っている人には最適です。

物件例

会社名 間取り 築年月 価格 利回り
某区分マンション (文京区) ワンルーム 1983年3月 920万円 8.47%
某区分マンション (世田谷区) 1K 1985年7月 900万円 9.19%
某区分マンション (新宿区) ワンルーム 2004年8月 1,430万円 7.97%
http://www.christy.co.jp/

ranking5

ランドアセット

会社の特徴

  • ・日本全国の収益不動産(中古マンション)を扱う。販売価格帯は300~1,500万円
  • ・LAP(Land-asset Approved roperty)として認められた優良物件のみ公開
  • ・希望に応じて賃料の回収も可能で、賃料保証システムは応相談

中古マンションのみを扱っている不動産会社。公開されている件数は200件程度ですが、厳しい基準をクリアしているので、優良物件ばかりです。実質利回り7~8%程度の物件が多数あるため、利回り重視で物件を選びたい人に向いていると言えるでしょう。

物件例

会社名 間取り 築年月 価格 利回り
某区分マンション (文京区) ワンルーム 1983年3月 920万円 8.47%
某区分マンション (世田谷区) 1K 1985年7月 900万円 9.19%
某区分マンション (新宿区) ワンルーム 2004年8月 1,430万円 7.97%
http://www.land-asset.com/

適正価格で優良物件を提供するFGHが第1位!

数ある投資用ワンルームマンション取扱会社の中から5社厳選し比較した結果、第1位を獲得したのはFGHでした。その理由を以下に説明します。

FGHキャプチャー 引用元:ForceGH
https://fgh.co.jp/

東京・神奈川の選ばれた優良物件を提供している

FGHが取り扱う物件は東京や神奈川のものが中心となっていますが、注目できるのは優良物件が多い点です。価格は200万円程度のものから3,000万円に近いものまで幅広く、予算に応じて様々な物件を選べます。
そのほとんどが最寄駅から徒歩10分圏内で、大学に近い、商店街に隣接、オートロックや宅配ボックスなどの設備が充実しているなど、入居者が集まりやすい条件が揃っています。利回りも9~20%弱のものが多く、収益性についても十分な内容になっています。
これだけ好条件の物件が揃うのは、FGHが物件の内容を精査し、質にこだわった物件のみを公開しているからです。

収益還元法と直接売買により適切な価格提示が可能

FGHでは常に適切なワンルームマンションの価格を提示できる仕組みが整備されています。
株式会社FGHのフローその理由の一つは物件の価格を決めるのに「収益還元法」を用いていること。これは不動産の収益性に着目して将来得られるべき価値を現在価値に割引して評価する方法です。

不動産情報ネットワークを参照するだけでは適切な価格を算出することはできませんが、この方法を駆使することで物件の利回りなどを綿密にシミュレートすることができ、価格の妥当性が確保されます。

オーナーをサポートするシステムが充実している

FGHではオーナーをサポートするシステムとして、一括借上げシステムと総合管理システム(賃貸住宅管理代行)の2つが用意されています。

一括借上げシステム
空室や滞納が生じた場合でもFGHが家賃を負担。月々一定額の収入がオーナーに支払われるサービスです。10年コースと2年コースがあり、オーナーはその間、賃貸管理の手間がなく、空室の不安を感じることもありません。
総合管理システム
入居者募集や契約業務、集金、退出・更新業務、苦情処理などをオーナーに代わって行うものです。
空室保証はありませんが、1か月もしくは2ヶ月の滞納保証はあります。

こうした充実したサポートシステムがあることで、オーナー側は安定収益を確保し、確実なワンルームマンション経営を実現することが可能になります。
長きに渡る不動産投資には不安がつきものですが、その不安を払拭してくれるサポート体制が整っているFGHは、信頼できる企業だといえるでしょう。

ワンルームマンション投資を
成功させるために
年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声
投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

サイトマップ