投資用ワンルームマンション購入マニュアル » ワンルームマンション投資を成功させるために » 優良物件の見極め方を知る

優良物件の見極め方を知る

ワンルームマンションを投資する上で優良な物件を見つけるためにどのような点に注意すればよいかを解説しています。

人気の地域で立地条件がよいか

ワンルームマンションの物件選びで重要なことの一つが地域や立地条件です。一人暮らしをすると考えてみた時に住みたい場所なのかということを考えてみてください。

マンション住居用のマンションであれば、比較的若い年代がターゲットになってきます。その街が若者に人気があるエリアなのか、あるいは渋谷や六本木など若者が集まる場所へのアクセスがよいかなどが判断材料になります。

また、最寄駅までの距離が近い、スーパーやコンビニなど商業施設に恵まれている、公共施設の有無や銀行、郵便局などが揃っていて生活がしやすい環境にあるかなどは重要なポイントです。

以上のような条件が揃っているかどうかを調べるには、現地に出向いてみるのが一番です。街の雰囲気を肌で感じて、住みたいと感じることができる場所であれば安心です。

また、可能であればその地域の開発計画などの情報も調べておくと良いでしょう。マンション投資は長期的に考える必要があります。現在は活気が今ひとつ無い街でも将来的に開発が進んで暮らしやすくなる可能性もあるからです。

設備や管理がしっかりしているか

これまで説明した通り、地域の利便性や周辺環境も重要ですが住環境も大切なポイントの1つです。

マンションまずチェックしておきたいのはマンションの設備です。最新のワンルームマンションにはTVモニター付きオートロックや浴室換気乾燥機、24時間セキュリティーシステム、宅配ボックスなどが付いているものもあります。

中古マンションの場合は、そういった最新の設備は期待できないかもしれませんが、リニューアルして新しいとか使い勝手の良い構造に変更されているなど、付加価値が高くなっているものもあります。

設備が充実していると住み心地がよいので、空室が発生してもすぐに入居者が見つかりリスクが軽減されます。

また、マンションの管理体制も重要なポイントです。外壁やエレベーターなど手入れが行き届いているか、共用部分の清掃はしっかり行われているかなどチェックしてください。管理会社がしっかりしていないと、こういった点が疎かになり建物自体の劣化を早めてしまいます。

長期の保有ということを考えると管理費や修繕積立金がメンテナンスをするために十分な額に設定されていて、長期修繕計画があるなどといったことも大切です。

おすすめ ワンルームマンション取扱い会社BEST5はコチラ
ワンルームマンション投資を
成功させるために
年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声
投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

サイトマップ