投資用ワンルームマンション購入マニュアル » ワンルームマンション投資を成功させるために » マンション投資詐欺について

マンション投資詐欺について

ここではマンション投資詐欺の具体的な手口、および、しつこい営業電話の具体的な断り方について解説しています。

マンション投資詐欺と対策

マンション投資詐欺でよく見られる例を列挙してみます。

などなど、詐欺業者はこちらが関心するほど様々な手口でマンション投資勧誘をしてきます。

ところで、勧誘を受けているときに薄々は詐欺だと気づいていても、なかなか営業電話を断れない人が多いようです。

しつこい営業電話をやめさせるためには、以下の3つの方法を①から段階的に実行してみてください。きっと営業が止まるはずです。

  1. しつこい営業電話は法令違反であることを伝える
    宅建業法が改正され、しつこい営業・勧誘は禁止されました。先方はそのことを知っているはずですが、こちらもそのことを知っている旨を伝えましょう。ほとんどの業者は、この時点で営業を諦めるはずです。
  2. 国民生活センター、または警察に通報する
    事態の悪化を未然に防止するためには、国民生活センター、または警察に相談しましょう。先方の会社名や電話番号を控えておくようにしてください。
  3. 電話番号を変える
    営業の電話がかかっている電話の、電話番号を変えます。解約してから再契約する必要があるので少々面倒ですが、この時点まで営業電話をかけてくるようだと、先方は営業が目的というよりも嫌がらせが目的と化している可能性があります。身の危険を回避するためには、電話番号を変えることもやむを得ません。
おすすめ ワンルームマンション取扱い会社BEST5はコチラ
ワンルームマンション投資を
成功させるために
年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声
投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

サイトマップ