投資用ワンルームマンション購入マニュアル » ワンルームマンション投資を成功させるために » 正しい会社の選び方を知る

正しい会社の選び方を知る

投資用ワンルームマンションを取り扱う会社を選ぶ際のポイントについて説明しています。

投資用ワンルームマンション取扱会社選びのポイント

チェック首都圏に物件を豊富に取り揃えているか

バブル崩壊以降、都心の地価が下落するにつれて都心部での人口増加が起きています。したがって不動産投資でも注目されているのは首都圏の物件です。

不動産会社によって得意なエリア、不得意なエリアがありますので、できるだけ首都圏に優良な物件を数多く取り揃えているところを選ぶようにしてください。そうした会社は首都圏の情報にも詳しいのでマンション投資を行う際にもよいアドバイスがもらえるはずです。

チェック賃貸管理業務も行なってくれるか

マンション投資では自分で賃貸管理業務を行うことももちろんできますが、ほとんどが資産の運用を目的とした不労所得を期待しているため、その部分は業者に委託することになります。

その際、マンションを購入してから賃貸管理をしてもらう業者を探すのでは手間がかかります。そこで、できるだけ不動産の購入から賃貸業務まで一元管理できる業者を選ぶようにしてください。購入も管理も同じ会社であれば無駄な労力も省けますし、安心です。

チェック入居者の募集を積極的に行なっているか

マンション投資の最大のリスクは空室リスクです。空室が発生した場合にすぐに次の入居者が見つからなければ賃料が入ってこなくなり、マンション投資の収益は悪化するばかりです。

しかし入居者の募集は素人が簡単にできるものではありません。投資マンション会社が別部門で入居者の募集を行なっており、積極的に広告や物件検索サイトへの登録を行なっている会社を選ぶようにしましょう。

チェック家賃・滞納保証サービスがあるか

マンション投資のリスクである空室や家賃滞納リスクを回避するために用意されているのが家賃・滞納保証サービスです。家賃保証は空室が発生しても業者側が一定期間家賃を保証してくれるもので、滞納保証は家賃の滞納が起こった場合に業者が立替え払いをしてくれるというものです。

こうしたシステムは投資マンション会社が用意していることが多いのですが、保証期間については様々です。できるだけ長期間保証してもらえる会社を選ぶようにしてください。

チェックスタッフの対応が迅速で信頼できるか

サポート体制がしっかりしていてスタッフの対応が迅速かどうか、契約を進めていく段階でよく確認し、本当に信頼ができる会社を選ぶようにしましょう。

マンション投資は購入したら終了ではありません。そこから20年、30年と長く続いていくものです。その間には様々な問題が発生する可能性がありますので、その会社のスタッフの対応が誠意が無いようでは長くお付き合いをすることができません。

ライン

また都心部の投資用ワンルームマンションを扱う不動産会社を比較したランキングも発表しています。併せてご覧下さい。

>>投資用ワンルームマンションを扱う不動産会社を比較<<

おすすめ ワンルームマンション取扱い会社BEST5はコチラ
ワンルームマンション投資を
成功させるために
年収別・投資用ワンルームマンションで成功した人の声
投資用ワンルームマンション取扱会社ランキング

サイトマップ